佐久間工務店|千葉県稲毛区の工務店 注文住宅からリフォームまで佐久間工務店

佐久間工務店】 千葉県稲毛区の工務店 注文住宅からリフォームまで

043-254-4511 お問い合わせ

MENU

終の棲家

‘’終の棲家‘’

終わりから始まりを考える家創り。

全ての居室を南向きに向け、それぞれを尊重する設計となりました。

延床:28坪(92.56㎡)

断熱材 屋根:セルロースファイバー 壁:グラスウール 床:ネオマフォーム

UA値:0.48

仕上げ

内装 壁、天井:ルナファーザーeco 床材:国産カラマツ(リボス仕上げ   )

外壁:ガルバリウム鋼板、塗り壁

 

※今回、床材にカラマツを選んだのは、樹脂成分が多く、耐水性に優れていることで、お手入れが楽であるという理由です。

○外壁


今回、鎧張りのガルバを採用いたしました。

表側を塗り壁にすることで、柔らかい印象を与えます。

玄関


玄関には、造作の収納を施工し、間接照明を収納の下側に設けました。

こうすることで、収納が浮いていることを強調させ、空間に幅を持たせました。

○和室+寝室


6帖の和室と6帖の寝室の間に引き込み戸を設けました。

こうすることで、普段は12帖の部屋としてお使いいただき、

場合によって客間として仕切ることも可能です。

更に、フラットなウッドデッキへと繋げることで、スローライフをお楽しみいただけます。

ホール 収納


既製品の扉+造作の棚とすることで、金額を抑えつつも、ご要望にお応えいたしました。

ホールに収納があることで、通路に余計な物が無くなり、妨げる物を少しでも無くします。

通路幅を1,100㎜とすることで、後々、手摺を設けることを考慮した設計となっております。

○LDK


今回、最大の悩みの種であったLDK。

全ての居室を南向きに置くということで、土地の形状上、北側に置くことになっております。

高所に窓を設けることで、光が射し込むイメージから設計させていただきました。

照明は床を照らすのではなく、壁や天井を照らし、目線が自然と上に上がります。

施工事例一覧へ

佐久間工務店企画住宅シリーズ 間の間 あいのま
ページトップへ